ノンケミカルのファンデーションの選び方とおすすめ3アイテムのランキング

ノンケミカルのファンデーションの選び方をご案内します。

「肌への優しさ(低刺激かどうか)」「カバー力」「保湿力」で選ぶことがおすすめです。

「肌への優しさ」は、敏感肌の方や刺激を感じやすい人にとってとても重要です。

ノンケミカルだから安心せず、成分にできる限り化学物質が入っておらず、低刺激なファンデーションを選びましょう。

「カバー力」「保湿力」はファンデーションを選ぶ上でかかせない項目です。

ノンケミカルのファンデーションでもカバー力が高く、保湿もできるファンデーションは多くあります。

また、SPFやPAの数値も使用する場面に合わせて適切な数値のファンデーションを選びましょう。

ファンデじゃなくてUVクリームなどのノンケミカルの日焼け止めが必要な方はこちらのノンケミカルの日焼け止めのページをチェックしてみてくださいね。

それでは、ノンケミカルのファッションをご案内します!

ノンケミカルのファンデーションTOP3

ノンケミカルのファンデーションでおすすめなのは次の3つです!

エトヴォス
Koh Gen Do
オンリーミネラル

それぞれご案内していきます!

第1位 口コミでも大人気!エトヴォス ディアミネラルファンデーション SPF25 PA++

エトヴォス ディアミネラルファンデーションは、厳選されたミネラルをバランス良く配合して作られたミネラルファンデーションです。

紫外線吸収剤はもちろん、防腐剤やシリコン、アルコールも不使用で、肌への負担を極限まで少なくしています。

肌なじみも良く、毛穴をしっかりカバーしてくれるのに、素肌でいるような軽い付け心地が特徴です。

クレンジング剤が不要で、石鹸で簡単に落とせるのも嬉しいポイントです。

SPF25 PA++なので、普段使いに適したファンデーションです。

第2位 天然保湿成分がたっぷり!Koh Gen Do マイファンスィー グロス フィルム ファンデーション SPF30 PA+++

ホホバ種子油やスクワラン、加水分解シルクといった7種の天然保湿成分を配合したパウダーファンデーションです。

また、ヒアルロン酸Naの約5倍の保湿力を持つスイゼンジノリ多糖体など、3種のエイジングケア成分も配合しています。

ひと塗りで肌にピタッと密着して、毛穴やシワ、くすみをカバーし、透明感のある肌へと導きます。

SPF30 PA+++なので、これからの季節に安心して使用できるファンデーションです。

第3位 ミネラル成分100%!オンリーミネラル ファンデーション SPF17 PA++

オンリーミネラル ファンデーションは、ミネラル成分100%で作られた、肌への優しさを極限まで考えたファンデーションです。

ファンデーションを付けたまま眠れるほどの低刺激設計で、敏感肌の方に特におすすめです。

軽い付け心地なのに、細かい粒子が肌にしっかりと密着するので、カバー力が高いのが特徴です。

また、ミネラル成分が光を拡散させて、肌のくすみなどの欠点を視覚的にカバーします。

18種類ものカラーがあるので、自分に合った肌色を選ぶことができます。

SPF17 PA++なので、紫外線防御効果は少し低めですが、普段使いには問題ありません。

激しいスポーツなどをするときは別途ケアすることをおすすめします。

ノンケミカル 意味のまとめ

いかがでしょうか?紫外線散乱剤を使用したノンケミカルの商品の多くは、低刺激設計で肌に優しいといった特徴があります。

しかし、一概にノンケミカルといっても紫外線防御効果や肌への刺激、肌なじみなどは商品によってそれぞれ異なります。

自分に合ったノンケミカルの日焼け止めやファンデーションを選び、肌を守り、楽しい季節を過ごしましょう。