無添加化粧品メーカー・ブランドを徹底比較!

無添加化粧品とオーガニックコスメの違いを解説!

  • HOME »
  • 無添加化粧品とオーガニックコスメの違いを解説!

農薬などの化学肥料を使わず、有機栽培された植物成分を配合した化粧品がオーガニックコスメです。

以前までは明確な基準がありませんでしたが、現在は日本でもガイドラインが発表されています。

義務ではありませんが「ISO 16128準拠」と表示することで、オーガニックコスメだと分かりやすい商品も増えました。

参考)日本化粧品工業連合会

オーガニックコスメのメリットは2つ。

・植物由来成分配合だから肌に優しい
・リラックス効果が期待できる

有機栽培された植物の成分で作られているので、肌トラブルのリスクは少なめ。

合成成分のように特化した効果は得にくいですが、肌荒れなどの症状は出にくいです。

アロマオイルが使われていることも多いため、香りによるリラックス効果にも期待できます。

一方のデメリットは3つ。

・オーガニックコスメの定義が曖昧
・化学成分が使われていないので品質がやや不安定
・保存方法に注意する必要がある

ガイドラインが発表されましたが、表示は義務化されていません。

オーガニックの成分や配合量にこだわりたいなら、認定を受けている商品を選ぶようにしましょう。

また、植物由来なので品質は常に一定ではありません。

同じ野菜や果物でも1つ1つ味が違うのと同じように、どうしても品質は不安定になってしまいます。

防腐剤が使われていないので基本的に常温保存は不可。

開封してからの使用期限が決められている商品がほとんどなので注意書きは必ず守りましょう。

オーガニック成分の有無。

これが、無添加化粧品との大きな違いです。

無添加化粧品について、より詳しくはこちらをご覧ください。

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし
PAGETOP
Copyright © 教えて!無添加化粧品 All Rights Reserved.